トップページ > 先生のためのページ > きれいな塗装の仕上げ方

きれいな塗装の仕上げ方へ図画工作

きれいな塗装の仕上げ方

塗装は作品の仕上がりの善し悪しを左右する大切な工程です。
作品の持ちも良くなります。あせらず丁寧に作業を行ってください。

塗装準備

木地を研磨する
塗装前に木地を目の粗いサンドペーパで、木目に沿って研磨し、研磨粉をウエス等で拭き取ります。塗装しない部分は、マスキングテープを貼ってマスクします。
※各自でご準備いただくもの

ウエス

新聞紙

塗装実習

1. ハケにニスを含ませる

塗装中に余分な泡が出ないように、カップにニスを入れ、ハケを全面浸し、空気を十分抜きます。

2. ニスを塗る(1回目)

全面に木目と平行に配り塗りしてから、すばやく広げます。

3. 木地を研磨する

ほこりが立たない場所で一昼夜乾燥させ、目の細かいサンドペーパーで軽く研磨します。この段階で研磨することにより毛羽立った部分をなくし、美しい仕上がりになります。研磨後、ウエス等でよく拭き取ります。

4. ニスを塗る(2回目)

一度目と同様にニスを塗ります。その際、20〜30%のうすめ液で希釈しておくと、ハケむらと気泡がでにくくなり、仕上がりが良くなります。

5. 片づけ

ハケに付いたニスは、水洗いし、乾燥させます。

 

塗装した作品・粘土作品について

塗装がはげる恐れがあるため、3の研磨する工程は省き、ニスを2度塗りしてください。
2度塗りすることにより美しい光沢が生まれ、作品の持ちも良くなります。

 

使用する教材

サクラつやだしニス

【サクラクレパス】サクラつやだしニス

価格(税込):1,420円~8,712円

ハケニス用

【アサヒペン】ハケニス用

価格(税込):300円~518円

造形あそびカップ(5個)

造形あそびカップ(5個)

価格(税込):513円