トップページ > 先生のためのページ > 門松でお正月を飾ろう

保育製作,冬,お正月

門松でお正月を飾ろう

対象年齢:3歳児

 

門松でお正月を飾ろう(3歳児)

 

門松でお正月を飾ろう(3歳児)

目次

 

材料・用具

●折り紙 ●軽量紙粘土 ●ボール紙 ●巻ダンボール ●ポスターカラー

 

●画用紙 ●両面テープ ●木工用接着剤 ●水引き ●紙管(トイレットペーパー芯)
 

活動のねらい

●さまざまな材料を使ってつくることを楽しむ。

 

●お正月に興味を持つ。
 

事前準備

門松でお正月を飾ろう(3歳児)事前準備1
●紙管の片方を斜めに切り、大、中、小の大きさに切って門松の形をつくっておく。

 

●屏風と干支の飾りを貼りつけるために紙管を輪状に短く切っておく。

 

●軽量紙粘土に桃色の絵の具を混ぜた色粘土と、白い紙粘土を用意しておく。

 

●細く切った巻ダンボールの裏(平面側)に両面テープを貼って門松をまとめるためのテープをつくっておく。
門松でお正月を飾ろう(3歳児)事前準備2
 

保育の流れ

1.門松の松をつくる

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ1

紙管に折り紙を巻きつける。

折り紙の上下にはみ出た部分は筒の中に押し込む。

 

2.門松をまとめる

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ2

巻ダンボールの両面テープの剥離紙をはがして、門松を3本まとめて貼る。

 

3.もち玉をつくる

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ3

紅白の軽量紙粘土を小さく丸めて、10個程もち玉をつくる。

 

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ4

粘土が乾いて硬くならないうちに水引に通す

 

4.飾りをつくる

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ5

金の折り紙をじゃばら折りにし、後ろに紙管をつけ屏風飾りをつくる。

 

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ6

画用紙で干支をつくり、後ろに紙管をつける。

 

5.パーツを飾り付ける

門松でお正月を飾ろう(3歳児)保育の流れ7

ボール紙の上に門松などのパーツを配置し、木工用接着剤で貼りつける。

 

完成作品例

門松でお正月を飾ろう(3歳児)完成作品例1

製作アレンジ

門松でお正月を飾ろう(3歳児)製作アレンジ1

折り紙で紙管を巻くかわりに、絵の具で色を塗る。

ここがいいね

●紙に描いた絵でも、紙管につければ立てて飾ることができるので、干支など子どもが描いた絵を飾ったりすることができます。

 

●門松を巻く素材を折り紙にしたりテープにしたり、置き方を変えたりするなど、様々なアレンジができます。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野真紀

協力園:住の江幼稚園(北野真美子)

 

関連コンテンツ

簡単!折り紙のひらひら凧(1歳児)だるまさんの虹色掛け軸(3歳児,4歳児,5歳児)オリジナルカレンダー(4歳児)ガチャカプセルのけん玉(5歳児)

簡単!折り紙のひらひら凧(1歳児)

だるまさんの虹色掛け軸(3歳児,4歳児,5歳児)

オリジナルカレンダー(4歳児)

ガチャカプセルのけん玉(5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材