トップページ > 先生のためのページ > クレパス版画

クレパス版画へ図画工作

クレパス版画

金属版(アルミ板)の上にクレパスで描いた図柄を揮発油で溶かして転写してみましょう。

描いた図柄が揮発油の加減によっておもしろい版画作品に刷り上がります。

 

クレパス版画

 

準備するもの

クレパス
クレパス
画材用紙
画材用紙
アルミ板
アルミ板
(10×15cm)
揮発油
揮発油
成型ごて
成型ごて
カッターナイフ
カッターナイフ
新聞紙
新聞紙
布のボロ布
綿のボロ布

 

 

作成手順

クレパス版画作成手順①

1.
机などが汚れないように新聞紙などを敷いて作業を行いましょう。

クレパス版画作成手順②

.
アルミ板の上にクレパスで図柄を描きます。四隅まできれいに塗りましょう。紙と違い表面がツルツルしていますが、ていねいに塗り込んでください。

クレパス版画作成手順③

3.
アクセントとしてカッターナイフで細かくきざんだクレパスをふりかけてみると、ひと味ちがう表現になります。

クレパス版画作成手順④

4.
クレパスで描いた図柄の上に揮発油をまんべんなくふりかけます。揮発油は霧吹きなどに詰め替えておくと、アルミ板全体にきれいにふりかけられます。

クレパス版画作成手順⑤

5.
揮発油でクレパスが溶けるまで待って、紙に転写します。画材用紙の真ん中にアルミ板がくるように調節します。

クレパス版画作成手順⑥

6.
揮発油でクレパスが溶けるまで待って、紙に転写します。

画材用紙の真ん中にアルミ板がくるように調節します。

クレパス版画作成手順⑦

7.
そっとはがして。完成です。

 

 

後片付け

クレパス版画後片付け① クレパス版画後片付け②

揮発油を吹きかけた布でアルミ板を拭き取ります。

 

額に飾る

クレパス版画飾り付け

クレパス版画を額に入れると、作品がよりひきたちます。

ぜひ、お部屋の壁にかけて楽しみましょう。

 

 

 

関連コンテンツ

版画のやり方(単色木版画)
版画のやり方

(単色木版画)

彫刻刀の種類と使い方(版画の基本)
彫刻刀の種類と使い方

(版画の基本)

 

 

使用する教材

クレパス太巻

【サクラクレパス】クレパス太巻

価格(税込):357円~781円