トップページ > 先生のためのページ > 紙すきのやり方

図画工作,通年,作品展・文化祭

紙すきのやり方

対象年齢:小学校

紙すきのやり方

落ち葉、ポプリ、押し花、いろがみを漉き込んだり、絵の具を流し込んで色づけしたりとアイデアしだいで
無限に広がります

 

作品例

紙すきのやり方。作品例①

 

 

やり方

紙すきのやり方①ミキサー

1.
小さくちぎった古紙を水と一緒にミキサーにかけます

紙すきのやり方②木枠

2.
木枠とメッシュ、スノコをマジックベルトで固定します

紙すきのやり方③流し込み

3.
水を張ったたらいに2.でセットした木枠を沈め1の原料を流し込みます

紙すきのやり方④かき混ぜ

4.
指で均等になるように軽くかき混ぜます

紙すきのやり方⑤引き上げ

5.
片寄らないよう、ゆっくりと紙漉き枠を水平に引き上げます

紙すきのやり方⑥ベルト外し。

6.
ベルトを外し、枠を取り、上にもう一枚メッシュをそっと載せます

紙すきのやり方⑦スノコ外し。

7.
スノコを外し、メッシュに挟んだままトレイか新聞紙の上に置きスポンジで優しく水分を取ります

紙すきのやり方⑧プレス

8.
更にプレス板で水気をきり、そっと上のメッシュを取り外します

紙すきのやり方⑨アイロン

9.
ひっくり返すようにアイロン台に載せもう一枚のメッシュも取り外しアイロンでゆっくり乾燥させます

紙すきのやり方⑩完成

10.完成!

 

 

関連コンテンツ

ダンボール工作。巨大な恐竜の作り方

ダンボール工作。巨大な恐竜の作り方

階段アートのやり方
階段アートのやり方

水彩絵の具の使い方水彩絵の具の使い方

版画のやり方(単色木版画)版画のやり方

 

 

他のコンテンツ一覧

小学校・中学校で役立つ情報一覧や保育園・幼稚園で使える保育のアイディアはこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材