トップページ > 先生のためのページ > おしゃれな千歳飴袋

保育製作,秋,七五三

おしゃれな千歳飴袋

対象年齢:3歳児

 

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)

 

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙 ●包装紙 ●カラーセロファン ●筆ペン ●コンテパステル

 

●和紙千代紙 ●両面テープ ●セロハンテープ ●クッキングシート ●のり

 

●水性顔料マーカー
 

活動のねらい

●季節の行事に親しみながら、つくることを楽しむ。
 

事前準備

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)事前準備1
●包装紙を40㎝×30㎝に、クッキングシートを27㎝×30㎝に切っておく。

 

●包装紙を袋状に折って端をのりで貼り、口の部分を1cm幅で2回

外側に折り返しておく。

 

●カラーセロファンを丸型(大→直径5.5㎝・小→直径3.5㎝)に切って

裏に両面テープを貼っておく。

 

●持ち手の画用紙を25㎝×1.5㎝、和紙千代紙を30cm×5.5cmに切り

裏に両面テープを貼ったものと11.5㎝×4.5㎝に切った画用紙に筆ペンで

「七五三」の文字を書いて準備しておく。

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)事前準備2
おしゃれな千歳飴袋(3歳児)事前準備3
おしゃれな千歳飴袋(3歳児)事前準備4
 

保育の流れ

1.袋にカラーセロファンを貼る

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)保育の流れ1

袋型にした包装紙に、カラーセロファンを貼る。

 

2.クッキングシートを貼って絵を描く

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)保育の流れ2

包装紙をクッキングシートで包み、セロハンテープで貼る。

クッキングシートの上にコンテパステルで絵を描く。

 

3.飾りを貼る

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)保育の流れ3

和紙千代紙と「七五三」と描いた画用紙のパーツをのりで貼って飾り、持ち手ものりづけする。

 

完成作品例

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)完成作品例1

製作アレンジ

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)製作アレンジ1

ピグマックスで絵を描く。

ここがいいね

●クッキングシートで、ひと味違う色合いを表現できる千歳飴袋です。

 

●クッキングシートで包装紙を包むことで、柔らかな色合いにすることができます。

 

●子どもの絵を描いている位置によっては、和紙千代紙の大きさや位置を変えてもいいですね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野 真紀

協力園:住の江幼稚園(藤井 美樹)

 

関連コンテンツ

モールの飾りがかわいい千歳飴袋(3歳児)つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)貼って!飾って!七五三(3歳児)模様がぺったん!千歳飴袋(5歳児)

モールの飾りがかわいい千歳飴袋(3歳児)

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)

貼って!飾って!七五三(3歳児)

模様がぺったん!千歳飴袋(5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。