トップページ > 先生のためのページ > 線あそびでコースターをつくろう

絵画,通年

線あそびでコースターをつくろう

対象年齢:4歳児,5歳児

 

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)

 

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙 ●サインペン ●ラミネートフィルム ●ラミネーター
 

活動のねらい

●色々な線を描いて作品づくりを楽しむ。
 

事前準備

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)事前準備1
●画用紙を10cm角の正方形に切っておく。
 

保育の流れ

1.色々な線の種類を知る

保育者がいろいろな線の種類を描いて見本を見せる。

T「みんなは、まっすぐな線の他にも色々な線があることを知っているかな?」

C「クネクネした線があるよ」

T「そうだね、他にも、ポキポキ線やグルグル線もあるよ」

T「描いてみるね」

 

2.画用紙にサインペンで線を描く

◆紹介した以外の線でも、自由に想像して描いていいことを伝える。

T「今日は、いろんな線を描いて、素敵なコースターをつくってみよう」

T「みんなが考えた新しい線も描いてみてね」

 

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ1

※1画用紙の外側から内側へ描き進めましょう。

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ2線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ3

※21辺分の線を描き終えたら、画用紙を90度回転させて描く辺を上にし、続きを描くようにすると描きやすいです。

 

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ4線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ5

コースターに模様を描いて1周できたら、内側にも線あそびをして模様を描いていく。

模様やサインペンの色を変えて、内側へ描き進めていく。

 

3.画用紙をラミネートして仕上げる

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ6

ラミネート加工をする。

コースターに模様が描けたら、ラミネートフィルムではさみ、ラミネート加工をする。

(ラミネート加工すると水をはじくので、水滴がついても大丈夫です。)

 

フィルムの余白部分をはさみで切る。

コースタ(画用紙)から5mm~1cmほどフィルムの余白を残し、ラミネートフィルムを切り取る。

 

完成作品例

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例1線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例2線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例3

星やハートを連続で描くことでオリジナルの線をつくりました。

(大人の作品例)

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例4線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例5

(大人の作品例)

(大人の作品例)

保育者の声

●コースターの形を四角だけてなく、丸や花の形などにして製作しても良いでしょう。

 

●色々な線(パターン)を利用して模様を描くので、絵を描くことが苦手な子どもでも、楽しんで取り組めると思います。

 

●出来上がったコースターを昼食時などに実際に使ったり家族へのプレゼントにすると、子どもたちの達成感をより高めることができます。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:大阪児童美術研究会

協力園:黒岩和子

 

関連コンテンツ

まっくらな夜に(4歳児)線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)不思議なたまごから生まれた魚(4歳児,5歳児)

まっくらな夜に(4歳児)

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)

不思議なたまごから生まれた魚(4歳児,5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。