トップページ > 先生のためのページ > 線あそびで服をつくろう

絵画,通年

線あそびで服をつくろう

対象年齢:4歳児,5歳児

 

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)

 

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙 ●カラーサインペン ●はさみ ●新聞紙
 

活動のねらい

●いろいろな線や形で模様を描くことを楽しむ。

 

●丁寧に描き、集中力を身につける。
 

事前準備

●机には新聞紙などを敷きペンで描く際にはみ出して描いた場合でも机が汚れないようにしておく。

 

●画用紙は、16切りサイズに切っておく。
 

保育の流れ

1.画用紙を切って服の形にする

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ1

16切り画用紙を縦半分に折り、袖になる部分を下からはさみで切る。

 

縦半分に折った状態で、襟ぐりの部分を切る。

(襟をつくったり、V字型の襟になるように切るなど、自由に切る。)

 

※年少児の場合、服の形に切ることが難しければ、事前に保育者が切っておくようにしましょう。

 

2.画用紙にサインペンで模様を描く

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ2

色々な線の種類があることを伝える。

◆ゆっくりと丁寧に描くように伝える。

◆線だけでなく、記号や絵を並べることでも模様になることを伝え、自由に発想して描いてよいことを伝える。

 

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ3線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)保育の流れ4

カラーサインペンで自由に模様を描く。

ボタンやレース・襟など、イメージしたものを自由に描いていく。

 

完成作品例

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例1線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例2線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例3

襟ぐり部分に工夫を加えています。

線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例4線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例5線あそびで服をつくろう(4歳児,5歳児)完成作品例6

ここがいいね

●「自分が着てみたいセーターの模様をつくろう」というテーマで、セーターの模様を描いても楽しいですね。

 

●自分の顔を描いた作品と組み合わせて飾ると、その子にぴったりの服を着た素敵な作品にすることもできるので、作品展などの作品づくりにも取り入れてみると良いと思います。

 

●今回はカラーサインペンで描きましたが、クレパスで模様を描いても良いでしょう。その場合は、紙のサイズを今回より大きめの8つ切りサイズにすると描きやすいと思います。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:大阪児童美術研究会

協力園:中山 満

 

関連コンテンツ

丸シールで遊ぼう(3歳児)星座の線あそび(3歳児,4歳児,5歳児)線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)

丸シールで遊ぼう(3歳児)

星座の線あそび(3歳児,4歳児,5歳児)

線あそびでコースターをつくろう(4歳児,5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。