トップページ > 先生のためのページ > 生活画「雨の日のお散歩」

絵画,梅雨

生活画「雨の日のお散歩」

対象年齢:3歳児

 

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)

 

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙(4つ切り/うすい水色) ●クレパス(青色) ●絵の具(青色) ●筆 ●絵の具溶き皿

 

●雨水
 

活動のねらい

●雨水を使って、雨の日の絵を描くことを楽しむ。

生活体験・生活環境

●普段から雨の日も先生やお友達と一緒に並んで歩いて通園している。
 

保育の流れ

1.雨の日の絵を描く話をする

身近に感じられる話題を広げて、活動につながる流れを作る。

T「今日も雨が降っていたけれど、みんなはどうやって幼稚園に来たかな?」

T「濡れずに来られた?」

C「長靴できたよ!」

C「いっぱい濡れちゃった」

C「新しい傘を買ってもらったから大丈夫だった!」

 

雨の日の絵を描くことを提案する。

T「今日は、みんなで雨の日のお散歩の絵を描こうか」

T「みんなが持っている傘はどんな形かな?」

C「こんなの」(指で傘の形を描いて見せる。)

T「そうだね。濡れずにさせるかな?」

C「うん!」

 

2.雨水が溜まる様子を観察する

雨水で絵を描くことを提案する。

T「今日は、雨を描く時に本物の雨水を使って描いてみようか!」

C「すごい!描きたい」

 

容器を外に出して雨水が溜まっていく様子を観察する。

◆雨水を使って描くことへの期待感をふくらませる。

T「ポツポツって音がするね」

C「はやくいっぱいにならないかな」

T「楽しみだね」

 

3.クレパスで人物を描く

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)保育の流れ1

絵に表現するイメージを膨らませる。

 

T「誰とお散歩している絵を描く?」

T「お家の人でも、お友達でもいいよ」

C「ママを描く!」

C「○○ちゃんと△△ちゃん、みーんな描く」

T「お友達がたくさんいて楽しそうだね」

 

描き方の注意点などを確認し合う。

◆例を挙げて約束ごとを確認する。

 

T「お顔を描く時に、シュって速く描いたらどうなるかな?」

C「ちゃんと描けない」

T「そうだね。ゆっくり手を動かして描いてね」

 

それぞれの表現の良いところを紹介する。

◆友達の表現から刺激を受けたり、周りに紹介されることで活動に対する意欲を引き出す。

◆保育者はそれぞれの表現を受け止め、共感する。

 

T「ママと一緒に仲良く傘に入っているんだね」

C「私はお父さんにメガネつけたよ」

T「そっくり!上手に描けたね」

 

4.絵の具で雨を描く

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)保育の流れ2

溜めていた雨水を見せる。

T「みんなが頑張って描いている間に、こんなに雨水が溜まったよ」

C「わぁ!いっぱいだ」雨水で絵の具を溶く。

 

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)保育の流れ3

絵の具を使う時の注意点を確認する。

◆筆の使い方や絵の具の量

◆クレパスで描いた上に絵の具が重ならない様にする。

 

T「筆の使い方は覚えているかな?」

T「筆は、容器のお壁でやさしく『なでなで』してから描こうね」

 

T「傘を上手にさせているから、お顔が塗れないように気を付けようね」

C「大きい水たまりを描こう!」

T「おもしろいね」

 

完成作品例

生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)完成作品例1生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)完成作品例2生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)完成作品例3
生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)完成作品例4生活画「雨の日のお散歩」 (3歳児)完成作品例5

保育者の声

●「雨でお顔が塗れないように」と声をかけたことによって、顔や体の部分を避けながら慎重に筆を動かす姿がみられた。

ここがいいね

●通園バスがないので、徒歩通園をする子ども達の生活経験がいっぱい表現された絵になっていますね。

 

●雨の中、傘をしっかりと持って歩く子どもたちの姿が、頭上にかかっている傘の表現から伝わります。

 

●車通園、バス通園の子ども達は傘を手から離し、このように頭上にかざすことはほとんどありません。経験の異なりが表現の異なりにつながります。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井 賀世子

協力園:赤橋幼稚園

 

関連コンテンツ

カラフルなカタツムリをつくろう!(2歳児,3歳児)自由画「だれのかさ?」(3歳児,4歳児)

カラフルなカタツムリをつくろう!(2歳児,3歳児)

自由画「だれのかさ?」(3歳児,4歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。