トップページ > 先生のためのページ > パン粉の感触遊び

保育遊び,通年

パン粉の感触遊び

対象年齢:0歳児

 

パン粉の感触遊び(0歳児)

 

パン粉の感触遊び(0歳児)

目次

 

材料・用具

●水 ●食紅 ●シート ●霧吹き(ペットスプレー) ●洗面器

 

●パン粉(粗め)
 

活動のねらい

●パン粉のザラザラした感触を楽しむ。

 

●パン粉の粘土を握ったり、ちぎったりして遊ぶ。
 

事前準備

●子どもに見せながらつくるパン粉の粘土以外に、事前にパン粉の粘土を用意しておく。
※用意しておくことで、実践中のつくる時間を省き、すぐに粘土で遊べるようにする。
 

保育の流れ

1.パン粉(粗め)をそのまま触って遊ぶ

パン粉の感触遊び(0歳児)保育の流れ1

○パン粉のさらさらした感触に触れたり握ったりして楽しんでいる。

T「ザラザラしているね」 

 

2.水(色水)を入れ、保育者がこねている様子を見守る

パン粉の感触遊び(0歳児)保育の流れ2

○小麦粉をボールに移し、色水を加えてこねる。

T「色がついたね」

T「コネコネ」

 

3.パン粉の粘土を触って遊ぶ

パン粉の感触遊び(0歳児)保育の流れ3

◆鼻のそばに粘土を近づけ、匂いをかぐことができるようにする。

 

○出来上がった小麦粉粘土を触る、ちぎるなど感触遊びを楽しむ。

T「やわらかいね」

T「パンの匂いがするよ」

 

4.パン粉の粘土をカップに入れ込みする

パン粉の感触遊び(0歳児)保育の流れ4

◆子どもが気づいて自分から入れ込み遊びを始めるようにする。

◆子どもの活動に合わせて、共感のことばをかけることで活動の発展を促す。

 

○子どもの前にそっとカップを置く。

T「ないなーい、上手!」

 

完成作品例

パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例1パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例2パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例3

 

(ぎゅーっ)

(おいしそう)

パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例4パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例5パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例6

 

(不思議な感触苦手だよー)

♪だーんご、だんご、くっついた(頭の上にのせて上機嫌)

パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例7パン粉の感触遊び(0歳児)完成作品例8

(ぎゅっ ぎゅっ)

指先でつまんで小さくちぎることに夢中になっています。

保育者の声

●口の中に入れて食べようとする子が多かったので、誤飲のないように気配りが必要です。

 

●水を入れた途端にパンの匂いがたちこめ、口にしようとする子どもが多いので安全への配慮が必要となります。

ここがいいね

●パン粉の感触を楽しむ活動から保育を進めています。

 

●出来たパン粉粘土を手にする子どもがいますが、パン粉に水を入れ粘土に変わっていく様子を見て粘土を触るとネチネチ感を嫌がる子どもは少なくなります。いい工夫ですね。

 

●色水を加えて色や匂いへの変化に気づくと、粘土により興味を持ちます。良い配慮です。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井 賀世子

協力園:八田荘第二こども園(淺尾 昭子)

 

関連コンテンツ

高野豆腐で遊ぼう(0歳児)にぎにぎ ぎゅっぎゅっ! アイスクリーム屋さん (0歳児)

高野豆腐で遊ぼう(0歳児)

にぎにぎ ぎゅっぎゅっ! アイスクリーム屋さん (0歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。