トップページ > 先生のためのページ > きらきらこいのぼり

保育製作,春,こどもの日

きらきらこいのぼり

対象年齢:3歳児

 

きらきらこいのぼり(3歳児)

 

きらきらこいのぼり(3歳児)

目次

 

材料・用具

●傘袋 ●ホログラム折り紙 ●シール(丸・星など) ●カラーセロファン ●カラーダンボールシート

 

●ラメモール ●マスキングテープ ●アルミホイル ●セロハンテープ ●のり

 

●ビニール袋 ●ストロー ●油性マーカー
 

活動のねらい

●季節の行事に親しみながら、製作を楽しむ。
 

事前準備

きらきらこいのぼり(3歳児)事前準備1
●傘袋を切っておく。(真鯉・緋鯉/30㎝、子鯉/10㎝)

 

●真鯉・緋鯉用のホログラム折り紙を一度丸めてしわをつけ、広げて半分に折っておく。

 

●子鯉用のホログラム折り紙は1/2に切って同様にしわをつけて2つ折りにして1/4にしておく。

 

●子鯉用のホログラム折り紙は1/2に切って同様にしわをつけて2つ折りにして1/4にしておく。

 

●シール(丸・星)を子どもが扱いやすいように数枚ずつで小分けにしておく。

 

●白い丸シールに目を描いておく。

 

●セロファンを円形(大/直径5㎝、小/直径3㎝)に切っておく。

 

●ビニール袋(8㎝×12㎝程度)にアルミホイルとストローの片方を入れ、モールで閉じて名札をつくっておく。

 

●カラーダンボールシートを丸めて、こいのぼりを飾るための棒をつくっておく。
きらきらこいのぼり(3歳児)事前準備2
きらきらこいのぼり(3歳児)事前準備3
 

保育の流れ

1.折り紙にセロファンを貼る

きらきらこいのぼり(3歳児)保育の流れ1

ホログラム折り紙に、のりでカラーセロファンを貼る。

 

2.こいのぼりをつくる

きらきらこいのぼり(3歳児)保育の流れ2

傘袋に、セロファンを貼って飾ったホログラム折り紙を入れ、うろこに見立てて袋にシールを貼る。

油性マーカーで模様などを描く。

マスキングテープで袋を閉じて尾びれをつくる。

 

3.こいのぼりをつける

きらきらこいのぼり(3歳児)保育の流れ3

ラメモールにセロハンテープでこいのぼりをつける。

カラーダンボールシートを丸めた紙管に、ラメモールにつけたこいのぼりの上下をマスキングテープでとめる。

名札のパーツを棒の上に飾る。

 

完成作品例

きらきらこいのぼり(3歳児)完成作品例1

製作アレンジ

きらきらこいのぼり(3歳児)製作アレンジ1

こいのぼりの袋をビニール袋にし、中をアルミホイルでつくって透明感を生かす。

ここがいいね

●ホログラム折り紙に、折りじわをつけてキラキラ感をUPしたものでつくってみましょう。

 

●マスキングテープを使うことで、貼ったりはがしたりすることができます。

 

●ラメモールに、直接マスキングテープを折りたたんでつけて製作してもかわいいですね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野真紀

協力園:住の江幼稚園(藤井美樹)

 

関連コンテンツ

クリヤーホルダーでつくるこいのぼり(3歳児,4歳児,5歳児)ビニール袋のこいのぼり(3歳児)塗り絵のこいのぼり(3歳児,4歳児)壁面こいのぼり(3歳児,4歳児)

クリヤーホルダーでつくるこいのぼり(3歳児,4歳児,5歳児)

ビニール袋のこいのぼり(3歳児)

塗り絵のこいのぼり(3歳児,4歳児)

壁面こいのぼり(3歳児,4歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

カラフルダンボール

カラフルダンボール

価格(税込):753円~794円

ラメモール φ6㎜

ラメモール φ6㎜

価格(税込):829円