トップページ > 先生のためのページ > つるかめさんの千歳飴袋

保育製作,秋,七五三

つるかめさんの千歳飴袋

対象年齢:3歳児

 

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)

 

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙 ●ボール紙 ●のり ●水性ペン ●両面テープ

 

●千代紙
 

活動のねらい

●思い思いのイメージを持ってつくる。
 

事前準備

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)事前準備1
●画用紙を3cm~5cm程度の四角形に切り、ツルとカメのパーツを準備しておく。

 

●袋に使う四つ切り画用紙を横1/3の幅に切っておく。

 

●14cm×10cm程度のボール紙で持ち手をつくり、下部の裏面に両面テープを貼っておく。

 

●千代紙に「七五三」の文字を書いておく。
つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)事前準備2
つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)事前準備3
つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)事前準備4
つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)事前準備5
 

保育の流れ

1.ツルをつくる

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ1つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ2

羽の画用紙(白)を手でちぎって重ねながらのりで貼り、羽の先に黒画用紙も貼って水性ペンで顔を描く。

 

2.カメをつくる

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ3

画用紙を丸く切ってのりで貼り、甲羅の模様の画用紙を手でちぎって貼って顔をペンで描く。

 

3.袋をつくる

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ4

画用紙を2つに折って長辺の両側をのりづけする。

 

4.飾りをつける

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ5

ツルとカメ、「七五三」の文字を書いたパーツをのりで貼る。

 

5.持ち手をつける

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)保育の流れ6

持ち手の両面テープの剥離紙をはがして袋の表面と裏面に貼る。

 

完成作品例

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)完成作品例1

製作アレンジ

つるかめさんの千歳飴袋(3歳児)製作アレンジ1

持ち手をモールにする。

ここがいいね

●ツルとカメを画用紙でつくって飾る七五三のお祝いの千歳飴袋です。

 

●飾りを貼る位置を、子どもたちが自分なりに考えて貼るといいですね。

 

●ツルの羽を片方だけにして横向きのツルとして製作してもいいでしょう。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野 真紀

協力園:住の江幼稚園(羽室 真美子)

 

関連コンテンツ

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)ころころ ぺたぺた スタンプで千歳飴袋(3歳児)貼って!飾って!七五三(3歳児)模様がぺったん!千歳飴袋(5歳児)

おしゃれな千歳飴袋(3歳児)

ころころ ぺたぺた スタンプで千歳飴袋(3歳児)

貼って!飾って!七五三(3歳児)

模様がぺったん!千歳飴袋(5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材