トップページ > 先生のためのページ > 紙袋でおに面をつくろう

保育製作,冬,節分

紙袋でおに面をつくろう

対象年齢:5歳児

 

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)

 

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)

目次

 

材料・用具

●紙テープ ●画用紙 ●ボール紙 ●カッティングシート ●カラーダンボール

 

●ポスターカラー ●のり ●画筆 ●はさみ ●絵の具溶き皿

 

●紙袋 ●お面の装飾に使えそうな素材(ボタン、毛糸など)
 

活動のねらい

●節分に興味を持ち、つくることを楽しむ。

 

●自分でイメージしたものをつくることを楽しむ。
 

事前準備

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)事前準備1
●顔のパーツなどに使う画用紙やボール紙は、形をつくるときのイメージがつきやすいように、それぞれ適度な大きさに切っておく。

 

●紙袋は取っ手を切り、裏返して表面の模様が見えないようにしておく。
紙袋でおに面をつくろう(5歳児)事前準備2
 

保育の流れ

1.髪の毛をつくる

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ1

(紙テープの場合)

紙テープを指や鉛筆に巻き付けて、くるくると巻いた状態の髪の毛をつくる。

 

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ2

(画用紙の場合)

画用紙を丸めたり、切り込みを入れて先を丸めて髪の毛をつくる。

 

2.顔のパーツをつくる

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ3

画用紙やボール紙・カラーダンボールで、まゆ毛・目・キバなどをつくる。

 

3.紙袋に色を塗り、口の部分を切る

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ4

絵の具で紙袋全体に色を塗り、絵の具が乾いたら口の部分をくり抜いて切り取る。

 

4.つのをつくる

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ5

銀のボール紙を細く切り、2つ折りにする。

細く切ったカッティングシートを貼り、つのの模様をつくる。

 

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ6

折り目の部分が頂点になるようにはさみで切り、つのの形をつくる。

両端の下部を折り、のりしろ部分をつくる。

※折り目の部分は、切り落とさないようにしましょう。

 

5.紙袋にそれぞれのパーツを貼る

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)保育の流れ7

髪・つの・目・きば等、つくったパーツを紙袋に貼っておにをつくる。

 

完成作品例

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)完成作品例1

製作アレンジ

紙袋でおに面をつくろう(5歳児)製作アレンジ1

紙管にモールを巻き付けてつのをつくる。

ここがいいね

●頭からすっぽりと被るおにのお面です。

 

●目の形・まゆの貼り方などで、怖い顔や笑っている顔に変化させることができます。

 

●それぞれのつくりたいおにのイメージを生かして製作するようにしましょう。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野真紀

協力園:住の江幼稚園(清水良枝)

 

関連コンテンツ

シールをペタペタ♪おにのお面(2歳児)紙皿のおに面(3歳児)おにの豆いれ(4歳児)箱でつくろう おにさんガォー(5歳児)

シールをペタペタ♪おにのお面(2歳児)

紙皿のおに面(3歳児)

おにの豆いれ(4歳児)

箱でつくろう おにさんガォー(5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。

幼児のり「やまと」

【ヤマト】幼児のり「やまと」

価格(税込):121円~2,321円

カラー溶き皿

カラー溶き皿

価格(税込):1,779円