トップページ > 先生のためのページ > 圧縮袋で遊ぼう

保育遊び,夏

圧縮袋で遊ぼう

対象年齢:0歳児

 

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)

 

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)

目次

 

材料・用具

●おりがみ ●鈴 ●チャック付きポリ袋(大・中) ●スポンジ ●お花紙

 

●水風船 ●ビニールテープ ●空気入れ ●ボール ●ボディーソープ

 

●食紅 ●水
 

活動のねらい

●圧縮袋(チャック袋)の中に入っているものに興味を示し、袋の上から触って遊ぶ。

 

●水が入っている圧縮袋(チャック袋)の、冷たくて気持ちいい感触を喜ぶ。
 

事前準備

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)事前準備1
●圧縮袋(チャック袋)に上記の物を入れ、空気を入れてふくらませ、チャックを閉める。(空気がもれないように、養生テープなどの幅広テープで固定する。)

 

●袋の中の空気の量は、素材によって調整する。《鈴》振って鳴らせるように多く入れる。《水》不安にならないように少なくする。《大の袋》ビニールテープを貼っておき、ビニールテープに気づいて上に乗るきっかけにする。
 

保育の流れ

1.小サイズの袋での感触遊び

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)保育の流れ1

◆チャック袋の中に、それぞれスポンジ・折り紙・お花紙・鈴・カラーポリ・カラーポリ+水が入っている。

 

○袋を触る、握る、叩く、舐める。

T「いっぱい入っているよ」

 

2.中サイズの袋での感触遊ぶ

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)保育の流れ2

◆袋の中には、ボディーソープが入っている。

○袋を触る、たたいて泡立てる、揉んで泡をつくる。

T「あれ、何か白いものが・・・」

 

3.圧縮袋(チャック袋)の中に風船・ボール・色水が入っている

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)保育の流れ3

○袋の中の物を取ろうと触る。

○袋に貼ってあるビニールテープに気づき、袋の上に乗る。

○中の風船を取ろうと、執拗に掴む。

T「何か入っているね」

 

○水の入った袋に乗って遊んでいる。

T「冷たいね。気持ちいいね」

 

完成作品例

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)完成作品例1圧縮袋で遊ぼう(0歳児)完成作品例2圧縮袋で遊ぼう(0歳児)完成作品例3

(この色がほしいんだけど。あれ、取れないなぁ)

T「はいどうぞ。ふり、ふり、ふり」と振る動作を見せて誘うと、中身の動く様子を注視。

スポンジの入った袋をトントンたたき、スポンジがへこむことに驚き顔。

圧縮袋で遊ぼう(0歳児)完成作品例4

保育者の声

●今回の写真(様子)は、6月の子どもの姿です。(まだ1歳になっている子が1人です)

 

●1歳を過ぎると、動きも活発になって、より圧縮袋の遊びを楽しむようになりました。

 

●水の入った圧縮袋(チャック袋)は、夏場の厚さに気持ち良く、夏の遊びに良いと思います。

ここがいいね

●身近にある生活用品・素材の特徴を、うまく感触あそびに生かしています。

 

●中に入る材料によって感触の違いが楽しめるのもいいですね。

 

●水を入れる場合は、水量への配慮が大切です。

 

●心地良さが不安になる場合もあることを考慮しましょう。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井 賀世子

協力園:八田荘第二こども園(淺尾 昭子)

 

関連コンテンツ

プチプチボールで遊ぼう(0歳児)パン粉の感触遊び(0歳児)寒天で遊ぼう(0歳児)

プチプチボールで遊ぼう(0歳児)

パン粉の感触遊び(0歳児)

寒天で遊ぼう(0歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。