トップページ > 先生のためのページ > お話の絵「ハーメルンの笛吹き」

絵画,通年

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」

対象年齢:4歳児

 

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)

 

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙(4つ切り/白、しらちゃ) ●サクラポスターカラー(茶、黄) ●画筆
 
●油性ペン(中字/黒) ●クーピー
 

活動のねらい

●お話を聞いて内容を理解し、イメージを広げながら自分の思いを表現する。

 

●ゆっくりと丁寧な線で描く。
 

事前準備

●事前に絵本の読み聞かせをしておく。

 

●ブルーシートを敷き、画板を用意しておく。

 

●サインペンのインクが出るか確認する。

 

●絵の具は薄めに溶いておく。
 

保育の流れ

1.絵本「ハーメルンの笛吹き」を読み、内容について話し合う

◆絵に描きたいイメージが広がる様に話し合いをする。

 

T「どんなお話だったかな?」

C「男の人が笛を吹いて、その後ろをねずみがついていった」

C「町の人が嘘をついたから、男の人が怒った」

T「そうだね。よく聞いていたね」

 

T「男の人はどんな服を着ていたかな?」

C「色々な色の服!」

C「帽子も被っていた!」

C「笛を吹いていたよ」

 

T「では、ねずみさんはどこを歩いていたかな?」

C「男の人の後ろ」

T「そうだったね」

T「では、ネズミさん達が、どんなふうに男の人の後ろについて歩いたのか絵に描いて教えてね」

 

2.好きな色の画用紙を選び、サインペンで絵を描く

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)保育の流れ1

サインペンなど用具の使い方を説明する。

◆活動の進行や、描き方の注意点をみんなで確認してから描き始める。

◆子どもの様子に合わせて、サインペンの使い方などをその都度伝え、ゆっくり丁寧に描く様に促す。

◆ねずみなど、表現に戸惑っている子どもがいる場合は、他の子の表現を見ることでイメージを膨らませる。

 

T「ねずみや道、家はサインペンで描きます」

T「ゆっくり丁寧に描こうね」

T「サインペンで描けたら、クーピーで色をぬりましょう」

 

○描くことに戸惑っている子どもがいる場合。

T「A君のネズミさんを見てみようか」

T「お耳はどんな形をしているかな?」

T「お顔から何が生えているかな?」

C「お耳は丸いね。ひげとしっぽもある!」

T「そうだね。○○君も自分で考えて自由に描いていいのよ」

 

3.クーピーで色を塗る

◆ネズミには、色を塗らないようにする。(ねずみの表情が見えにくくなるため。)

◆活動の様子から、頑張って取り組んでいるところなどを受け止め声をかけることで

より意欲的に取り組める様に促す。

 

T「絵が描けたら、クーピーで色をぬりましょう」

C「色々な色の服を着ていたから、たくさんぬらないと!」

 

T「1つずつ丁寧にぬれているね」

T「きれいな服だね」

 

4.絵の具で道の色を塗る

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)保育の流れ2

◆子どもの活動の進度に合わせて絵の具の用意をする。

◆筆の使い方などを説明する。(絵の具をつける量や筆先の処理など)

 

T「今日使う絵の具は薄めなので、しっかり余分な絵の具をとろうね」

T「『手でお皿』をして、自分のところへ持って行こうね」

C「気をつけて運ぼう!」

 

完成作品例

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例1お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例2お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例3

ハーメルンの服と帽子の表現に苦労しています。

ねずみは、ハーメルンの後ろに並んで歩いていることを強調して伝えました。

家やお城の間は道でつなげています。

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例4お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例5お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例6

コンテでほほの色をつけることでかわいらしいねずみになりました。

カラフルな服を着ていたので、1つ1つ丁寧に色をぬっていました。

お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例7お話の絵「ハーメルンの笛吹き」(4歳児)完成作品例8

保育者の声

●事前に絵本を読んだ時に、子どもたちが連れ去られていく場面に恐怖心を持っていたので

今回はその部分はあえて読みませんでした。

 

●一人ひとりの表現を認め、他児に伝えることで、イメージを膨らますことができました。

ここがいいね

●ハーメルンおじさんの人物が4歳児らしい表現です。

 

●表情も豊かで、思わず笑ってしまいますね。

 

●ねずみの形も顔面混合、擬人化表現と、いろいろな捉え方があり、個性的でいいですね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井賀世子

協力園:八田荘こども園

 

関連コンテンツ

お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)お話の絵「もりのセーター」(4歳児)

お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)

お話の絵「もりのセーター」(4歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。