トップページ > 先生のためのページ > お話の絵「こぎつねキッコ」

絵画,通年

お話の絵「こぎつねキッコ」

対象年齢:4歳児

 

お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)

 

お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)

目次

 

材料・用具

●ニューサクラカラー ●画筆 ●絵の具溶き皿 ●クレヨン太巻 ●白画用紙(4ツ切)

 

●絵本「こぎつねキッコ」 (松野正子 作・梶山俊夫 絵、童心社)
 

活動のねらい

●図形の△や□などの形を組み合わせて、キツネを描く。

 

●「こぎつねキッコ」はどんなことをしているのかを、自分なりに考えて描く。
 

事前準備

●絵の具溶き皿に、キツネを描く絵の具(やまぶき色・おうど色)を溶いておく。
 

保育の流れ

1.絵本「こぎつねキッコ」を読み、お話の内容について話し合う

◆お話の内容ついて話し合うことで、印象に残った場面や、登場人物の特徴などを明確にする。

 

2.「こぎつねキッコ」を、△や□などの図形を組み合わせて描く

保育者が実際に、絵の具をつけた筆で描いて実演して説明する。

◆保育者が実際に△や□などの図形を組み合わせてキツネが描けることを見せることで

描き方を明確に伝え、活動に対する子どもたちの期待感を高める。

T「こぎつねのキッコは、△や□などを組み合わせると描けるよ!」

C「え~っ ! 本当に描けるの?」

T「キッコの顔はどんな形かな?」

C「ちょっと▽みたい!」

T「では、▽みたいな形を描いてみましょう」

 

T「キッコの耳はどんな形かな?」

C「△みたい!」

T「キッコの顔に△の耳をつけてみましょうか?」

T「▽(顔)を描いて、△(耳)を2つつければ、キツネの顔ができました」

T「長い四角形(体)と、小さな長四角(足)を4つ描いて、しっぽをつければ・・・」

T「こぎつねキッコになりました。」

C「わぁ!キッコになった」

C「私も、キッコを描きたい!」

 

思い思いの「こぎつねキッコ」を絵の具で描く。

◆描くときの参考になるように、「こぎつねキッコ」のいろいろな場面のキッコの挿絵を

掲示しておく。

 

3.「こぎつねキッコ」のお話をもとに、イメージしたものを描く

自分がキッコになったような気持ちで、クレヨンで好きなものを描く。

T「『こぎつねキッコ』は、どんなことをしたかったのかな?」

C「幼稚園に行きたかったんだよ!」

C「友だちと遊びたかったんだよ!」

T「どんなことをしている『こぎつねキッコ』なのか描いてあげようか?」

C「キッコが喜ぶものを描いてあげようっと!」

T「絵の具やクレヨンで描いてあげましょう。」

 

【次につながるあそび】

今回の題材と同じように、動物が出てくるお話の絵を描く。(「ぐるんぱのようちえん」など。)

 

完成作品例

お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)完成作品例1お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)完成作品例2お話の絵「こぎつねキッコ」(4歳児)完成作品例3

登場するキツネの特徴や幼稚園の子どもたち・木々・雨の場面なども描いています。

キツネを描き、お天気の話を思い出したのか、黒い雲から雷が光り、雨が降っている様子を描きました。

保育者の声

●子どもたちは、三角形や四角形などを組み合わせていくと、キツネが描けることに驚いていました。

 

●自分が「こぎつねキッコ」になったような気持ちになって、周りの様子を描いていました。一人ひとりの描いた絵を見ていると、その子らしさが表れた絵になっていました。

 

●キッコが歩いているような足を描いている子どもには、「歩いているみたいね!」と共感の声掛けなどをすることで活動に意欲的に取り組めるように援助を行いました。

ここがいいね

●△や□を組み合わせていくとキツネが描けるので、絵を描くことが苦手な子どもも楽しんで描くことができます。

 

●「こぎつねキッコが喜ぶものを描く」という設定をしたことで、子どもたちは自分なりにキッコが喜びそうなものを想像しながら、描くことを楽しめたのではないでしょうか。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:大阪児童美術研究会

協力園:池田あゆみ

 

関連コンテンツ

お話の絵「ぐるんぱのようちえん」(4歳児)お話の絵「ハーメルンのふえふき」(4歳児)お話の絵「おしゃべりなたまごやき」(4歳児)お話の絵「もくべえのうなぎのぼり」(4歳児)

お話の絵「ぐるんぱのようちえん」(4歳児)

お話の絵「ハーメルンのふえふき」(4歳児)

お話の絵「おしゃべりなたまごやき」(4歳児)

お話の絵「もくべえのうなぎのぼり」(4歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。