トップページ > 先生のためのページ > なんでも売ってるお店屋さん

保育製作,通年

なんでも売ってるお店屋さん

対象年齢:3歳児

 

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)

 

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)

目次

 

材料・用具

●カラーダンボールシート ●つまようじ ●ダンボール ●発泡スチロール ●サインペン

 

●両面テープ ●画用紙 ●セロハンテープ ●空き箱
 

活動のねらい

●つくったり描いたりすることを楽しむ。

 

●ごっこ遊びを楽しむ。
 

事前準備

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)事前準備1
●発泡スチロールを直方体に切り、一つの面に両面テープを貼っておく。

 

●画用紙を5cm角程度の四角に切っておく。

 

●カラーダンボールシートをテントに見えるように片側を波上に切っておく。
なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)事前準備2
なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)事前準備3
 

保育の流れ

1.お店の土台をつくる

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ1

長方形に切ったダンボールを、両面テープで箱の側面に貼りつける。

 

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ2

ダンボールの先端の部分を少し折り曲げる。

 

2.テントや飾る場所をつくる

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ3

ダンボールの折り曲げた部分に両面テープを貼り、テント用のカラーダンボールシートを貼る。

発泡スチロールに貼った両面テープの剥離紙をはがして空いているスペースに貼る。

 

3.売りたいものを描く

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ4

画用紙に自分の好きな食べ物など売りたい品物を描く。

※絵の周囲の余分なところは切ってもよい。

 

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ5

絵の裏面にセロハンテープでつまようじを貼る。

 

4.描いたものを並べる

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)保育の流れ6

描いた品物を発泡スチロールに挿し込んで並べる。

 

完成作品例

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)完成作品例1

製作アレンジ

なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)製作アレンジ1なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)製作アレンジ2なんでも売ってるお店屋さん(3歳児)製作アレンジ3

お店の人やお客さんを商品と同じようにつくってあそぶ。

広告の品物を切り抜いたものを画用紙にのりで貼って、同様に飾る。

リボンをつけて、お店を首にかけられるようにする。

ここがいいね

●先生や友だちとのやりとりを楽しみながら活動できるようにしましょう。

 

●描いたのものを売ったり、ごっこ遊びをしながらもっと描いたり…と遊びが継続できるようにするといいですね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:平野真紀

協力園:住の江幼稚園(北野真美子)

 

関連コンテンツ

にぎにぎ ぎゅっぎゅっ! アイスクリーム屋さん(0歳児)ぐるぐるパンケーキ屋さん(1歳児)森の楽器屋さん(2歳児)

にぎにぎ ぎゅっぎゅっ! アイスクリーム屋さん(0歳児)

ぐるぐるパンケーキ屋さん(1歳児)

森の楽器屋さん(2歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

板ダンボール

板ダンボール

価格(税込):1,555円~6,058円

発泡スチロール板

発泡スチロール板

価格(税込):142円~1,008円