トップページ > 先生のためのページ > 行事画「じゃがいも堀り」

絵画,春,遠足

行事画「じゃがいも堀り」

対象年齢:5歳児

 

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)

 

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)

目次

 

材料・用具

●ポスターカラー(みどり、きみどり、うぐいす、白、黄、青) ●筆 ●スケッチペン

 

●クーピー ●墨 ●油性マーカー ●奉書紙

 

 

活動のねらい

●じゃがいも掘りに行った経験を、墨の特徴を活かして描く。
 

事前準備

●墨の濃淡を作る。

 

●絵の具を水で溶き、濃度を調節する。
 

保育の流れ

1.じゃがいも堀りに行った経験を振り返る

◆子どもに尋ねながら振り返ることで、動きのある表現を引き出す。

 

T「この前、みんなでじゃがいも掘りにいきましたね」

C「行った!楽しかったね」

T「どんなじゃがいもが掘れたかな?」

C「丸くて大きいの!」

C「細長いのもあったよ!」

C「掘り起こしたら、たくさんひっついてきた!」

T「そうだね、じゃがいもも土の中で、家族と暮らしていたんだね」

T「たくさん掘れたじゃがいもを今日は絵にして描いてみよう!」

 

2.墨の濃淡、特性を説明する

奉書紙とペンを見せて材料を伝える。

◆墨の濃淡に気付かせ、使い分ける様に声をかける。

 

○墨の使い方の注意点や説明をする。

T「今日は墨で描いてみようね!」

T「濃い墨と、薄い墨があります」

T「薄い墨の上からは、濃い墨で描く事ができます」

T「では、濃い墨の上から薄い墨で描くと、どうなるかな?」

C「見えない!」

T「そうだね」

T「同じ所を何度も塗ると、穴があいてしまうから気をつけましょう」

 

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)保育の流れ1

それぞれがどんな場面を描くか決めて描く。

◆土の中の様子など、観察したところを描くよう声をかける。

◆顔を大きく描いて、表情が大きくなるようにする。

 

T「では、どんなところを描く?」

C「たくさんほれたところ!」

C「じゃがいもをトラックに積んだところ!」

T「ゆっくり丁寧に描こうね」

 

T「どうやってじゃがいもを掘ったかな?」

T「自分がどれか分かるように大きく描こうね」

T「じゃがいもの根っこや、葉、茎も描いていきましょう」

 

3.絵の具(ポスターカラー)やクーピーペンシルで色を塗る

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)保育の流れ2

T「強く表現したいと思うところは、墨で塗りましょう」

 

4.描けた絵を見て、頑張ったところをみんなで話し合う

T「じゃがいも掘りの絵が、たのしそうに描けたね!」

 

完成作品例

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)完成作品例1行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)完成作品例2行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)完成作品例3

掘ったじゃがいもは、トラックに積んだよ!

バケツにあふれるくらい、じゃがいもを掘ったよ。

友だちと、じゃがいもを掘ったのが 楽しかったな。

行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)完成作品例4行事画「じゃがいも堀り」(5歳児)完成作品例5

保育者の声

●茎や、バケツにたくさん入れたじゃがいもの話をしたことで画面に動きがでた。

 

●畑を基底線で捉えがちなので、うねの様子を話した。

ここがいいね

●墨の濃淡の使い分で墨の美しさができ、筆、ペンの使い分けで線の強弱ができています。

 

●この2点で力強さと美しさが表現され、墨の絵の良さになりましたね。

 

●基底線をできるだけ捉えさせないための工夫された言葉がけで、いろいろな場面構図ができたのでしょう。よい配慮です。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井 賀世子

協力園:大原野幼稚園

 

関連コンテンツ

行事画「いもほり」(3歳児)秋の味覚製作②さつまいも(3歳児,4歳児,5歳児)かかしを作ろう(4歳児,5歳児)

行事画「いもほり」(3歳児)

秋の味覚製作②さつまいも(3歳児,4歳児,5歳児)

かかしを作ろう(4歳児,5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材