トップページ > 先生のためのページ > 行事画「運動会」

絵画,秋,運動会

行事画「運動会」

対象年齢:5歳児

 

行事画「運動会」(5歳児)

 

行事画「運動会」(5歳児)

目次

 

材料・用具

●画用紙(8ツ切) ●クーピーペンシル ●油性マーカー ●絵の具
 

活動のねらい

●運動会での楽しかったこと、頑張ったことを絵に描いて表現する。

 

●経験した行事の様子を絵に描き、思い出を共有する。
 

事前準備

●絵の具は、水で薄めて濃度を調整しておく。(薄めの濃度で調整しておく。)

 

●2人に1セットのクーピーを用意してお

生活体験・生活環境

●先日行われた運動会での競技や演技を思い出し、友だちと話をしていた。
 

保育の流れ

1.運動会の思い出を振り返って話をする

◆話し合うことで、絵に表現するイメージを広げ、明確にする。

 

T「土曜日はみんなが楽しみにしていた運動会だったね」

C「おじいちゃんも見に来てくれたよ」

T「たくさんの人が見に来てくれたね」

 

T「みんなはどんなところを頑張ったかな?」

C「リレーと大玉転がし!」

 

T「では、運動会で楽しかった出来事を描いてみよう!」

 

2.油性マーカーで絵を描く

行事画「運動会」(5歳児)保育の流れ1

◆色はクーピーで塗るので、油性マーカーでは線描きだけをすることを伝えておく。

◆保育者は、子どもが絵に表現している内容から運動会での感動を読み取り、共感の声掛けをする。

◆人物だけではなく、競技の道具やグラウンドの周りの様子も思い出せるように声掛けなどで促す。

 

T「クーピーと絵の具で色塗りをするので、ペンでは色塗りはしないようにしましょう」

C「リレーで頑張って走ったところを描くよ」

T「運動会の日は、とてもいいお天気だったね」

C「いいお天気だったから、太陽も描こう」

C「色々な国の旗も飾ってあったよ」

 

3.クーピーで細かな部分の色を塗る

行事画「運動会」(5歳児)保育の流れ2

◆クーピーは、赤・黄・青・緑・紫のみを使用し、色調に統一感を持たせた。

 

T「絵が描けたら、細かいところの色も塗りましょう」

C「跳び箱は1段ずつ色が違ったよ」

 

T「○○組ってわかるように帽子に色を塗ってもいいね」

 

4.絵の具で園庭と空の色を塗る

行事画「運動会」(5歳児)保育の流れ3

T「細かい部分の色が塗れたら、園庭と空の色を絵の具で塗りましょう」

C「空は万国旗の上に塗ろう」

C「園庭はトラックの内側だけ塗ろうかな」

 

【次につながる活動】

今後の様々な行事の様子も、絵で表現する。

 

完成作品例

行事画「運動会」(5歳児)完成作品例1行事画「運動会」(5歳児)完成作品例2行事画「運動会」(5歳児)完成作品例3

複数の視点から描かれています。 (多視点構図法)

様々な競技を1つのグラウンドに描いています。(時間差図法)

大玉転がしの子どもは正面向き、並んでいる子どもは横向きに描かれています。

行事画「運動会」(5歳児)完成作品例4行事画「運動会」(5歳児)完成作品例5

グラウンドは上からの視点、万国旗は横から、人物は転倒式構図で描いています。

万国旗を上下に描くことで、空とグラウンドの高さを表しています。

保育者の声

●運動会の風景を、より鮮明に思い出せるように、どんなことをしたのか・誰がいたのか・どんな物を使っていたか等を具体的に話し合ってから活動を始めた。

 

●個人の子どもの気付きを他の子どもにも知らせ、「こんなこともあったね」と思い出していけるようにした。

 

●クーピーの鮮やかな色を生かしたいので、絵の具の濃度は薄めに調整した。

ここがいいね

●運動会の競技の経験を、これほど様々な視点を使って表現するのだと、子どもの空間の捉え方の多様さ・おもしろさに感動しました。

 

●1つずつの競技に一生懸命に取り組んだ子どもの姿が絵に表現されていますね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井賀世子

協力園:御池台こども園

 

関連コンテンツ

ぴょんぴょんかけっこハチマキ (2歳児)行事画「玉入れ」(4歳児)ピカピカ金メダル製作(5歳児)

ぴょんぴょんかけっこハチマキ(2歳児)

行事画「玉入れ」(4歳児)

ピカピカ金メダル製作(5歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材