トップページ > 先生のためのページ > つくってあそぼう紙皿UFO!

保育遊び,通年

つくってあそぼう紙皿UFO!

対象年齢:5歳児

 

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)

 

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)

目次

 

材料・用具

●紙皿 ●はさみ ●のり ●ピグマックスツイン ●折り紙
 

活動のねらい

●紙皿のUFOをつくり遊ぶことを楽しむ。

 

●基本となる形から自分の思いついたデザインを考えながらつくる。
 

保育の流れ

1.紙皿UFO遊びの楽しさを知る

紙皿でUFOを作る話をする。

◆楽しさを感じるように子どもたちに伝え、自分たちの力でつくる意欲を持つ。

 

T「これは何か知っていますか?そうですね、紙皿です。」

T「この紙皿がUFOになって空を飛んでいきます」

T「少しだけ工夫すると、かっこよく回りながら飛んでいくよ」

 

作り方を実演しながら説明する。

◆全部折る必要はありません。

T「その為に、はさみを使いますよ」

T「紙皿を回しながら切っていきます」

T「切り終わったら順番に上下、上下と折っていきます」

T「あとは投げればかっこよく飛んでいくよ」

T「どんな飛び方をするかな?」

(投げて見せてもいいですが、自分のUFOでやりたいですね。)

 

UFOに絵を描いたり折り紙で装飾することを伝える。

◆装飾する理由が明らかになることで、子どもたちの描く意欲を高める。

◆子どもによって価値観は様々ですので、ここは無理強いをせず軽い提案にとどめておきましょう。

 

T「みんな同じUFOだとわからなくなっちゃうね」

T「これが私のだよ!とわかるように、UFOに絵を描きましょう」

T「飛んでいく時、どんな絵が描いてあると楽しいかな?」

C「いろいろな色で描くときれいだね」

T「折り紙で、飾りをつけてもいいよ」

 

2.紙皿UFOを作る

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)保育の流れ1

ペンで絵を描いたり、折り紙をちぎる・切ったりしながら紙皿に貼る。

◆円周から2cmの箇所は後でハサミを入れるので貼らないように伝えます。

◆多少曲がって切れても、子どもたちが自分の力で最後まで作ることを優先しましょう。

多少切り方がずれてもよく飛びます。

 

○ペンや折り紙で装飾をする。

T「折り紙を飾りで貼ってみよう。もっとかっこよくなるね」

 

○はさみで紙皿を切る。

 

3.外や広いところに出て、飛ばして遊ぶ

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)保育の流れ2

T「どこまで遠くに飛ぶかな?」

T「基地に着陸するようなげてみよう」

(ジャングルジムを基地に見立てて投げます。)

T「かっこいい投げ方でやってみよう。」

(フリスビーを投げる要領で、内から外に腕を振ります。)

 

【次につながるあそび】

的あてや遠くに飛ばす競争、高く飛ばす競争などいろいろな遊びを子どもたちと一緒に考えてください。

 

完成作品例

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)完成作品例1つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)完成作品例2つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)完成作品例3

お花を描いたよ

みんなのUFOが 重ねて着陸したよ

つくってあそぼう紙皿UFO!(5歳児)完成作品例4

保育者の声

●飛ばして遊ぶことができるというのは子どもたちにとってやりたいという気持ちをつよく引き起こしたようでした。

 

●それぞれ個性的なUFOができて楽しそうに遊んでいました。

 

●着陸する基地をビニールシートで作ったのですが、そこにめがけて投げる遊びに夢中になっていました。

ここがいいね

●自分のUFOというのは絵を描くきっかけになりますね。

 

●多少切り方が曲がっても自分の力で作った経験の方が大切です。

 

●他のものも積極的につくる気持ちが育ちますね。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:石賀 直之

 

関連コンテンツ

リサイクル容器でUFOを作ろう!(3歳児,4歳児)紙皿のおに面(3歳児)たなばた製作「お星さまキラキラ飾り」(3歳児)

リサイクル容器でUFOを作ろう!(3歳児,4歳児)

紙皿のおに面(3歳児)

たなばた製作「お星さまキラキラ飾り」(3歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材

印は軽減税率適用商品になります。