トップページ > 先生のためのページ > 寒天遊びを楽しもう

保育遊び,夏

寒天遊びを楽しもう

対象年齢:1歳児

 

寒天遊びを楽しもう (1歳児)

 

寒天遊びを楽しもう (1歳児)

目次

 

材料・用具

●バット ●食紅(赤、黄、緑) ●スプーン ●フォーク ●粉寒天

 

●お皿 ●ゼリーカップ ●水
 

活動のねらい

●寒天の様々な感触を楽しみながら遊ぶ。
 

事前準備

寒天遊びを楽しもう (1歳児)事前準備1
●食紅で色々な色の寒天を作っておく。

 

●活動を行うスペースには、ビニールシートを敷いておく。
寒天遊びを楽しもう (1歳児)事前準備2
 

保育の流れ

1.寒天を見る

◆保育者が寒天を触って見せることで、関心や触ってみたいという意欲を高める。

 

T「冷たいゼリーみたいなこれなんだ?」

C「冷たい?」

T「冷たくて気持ちいいよ」

T「今日は、この寒天を触って遊んでみようか」

 

2.寒天に触って遊ぶ

寒天遊びを楽しもう (1歳児)保育の流れ1

子どもたちに寒天をわたす。

◆色にも興味を持てるように声掛けをする。

 

T「いろんな色があるよ。どれがいいかな?」

C「黄色!」

 

バットに入った寒天を手のひらで撫でて感触を確かめる。

T「触ってみて」

C「つめたーい」「ニュルニュル」

 

○見ているだけの友だちを誘う呼びかけをすると、それを見た子どもが同じように触って遊んでいる様子が見られる。

 

3.握ったり、つぶしてあそぶ

寒天遊びを楽しもう (1歳児)保育の流れ2

T「手の上にのせてごらん!プルプルしてるよ」

T「うまく乗せれるかな?」

C「できた!」

T「上手だね!冷たくて気持ちいいね」

 

○寒天を顔につけて冷たさを確かめる。

C「冷たい!」

 

4.ゼリーカップやお皿、スプーンを使って遊ぶ

寒天遊びを楽しもう (1歳児)保育の流れ3

用具を使って、料理ごっこなどをして遊ぶ。

◆活動を発展させる声掛けなどをする。

 

T「きれいな色でゼリーみたいだね」

T「お料理つくってみようかな?」

C「つくる!!」

 

○保育者に食べさせる真似をして遊んでいる。

C「先生、あーんして」

C「おいしかった?」

 

5.色の違うゼリーを混ぜて遊ぶ

寒天遊びを楽しもう (1歳児)保育の流れ4

T「いろんな色が混ざってきれいだね」

C「もっと混ぜよう!」

 

完成作品例

寒天遊びを楽しもう (1歳児)完成作品例1寒天遊びを楽しもう (1歳児)完成作品例2

 

「できたよ。おいしそうだね」と言いながら並べていました。

保育者の声

●最初からすぐに寒天に触れて、冷たさや柔らかさの感触を確かめて楽しんで遊ぶ子もいましたが、何かわからない不思議な物に戸惑って触ろうとしない子もいました。

 

●積極的に遊ぶ子を見て遊びだしたり、保育者と一緒に触れることで安心して少しずつ興味を示していったりと、一人ひとり違った形で寒天の感触を楽しむことができていたと思います。

 

●ゼリーをお皿にのせる遊びや、友だち同士でごっこ遊びをして楽しむ姿もみられました。

 

●初めての感触を経験することができ、さらに遊びにつなげることもできたので良かったと思います。

ここがいいね

●夏季の暑い日にひんやりとした寒天の感触は、乳児にとって嬉しい活動です。

 

●赤、黄、緑と色の鮮やかさにも興味を持ちますね。

 

●食材とはいえ、口に入れることもありますので、気配りを忘れないようにしましょう。

アドバイザー・協力園

アドバイザー:舟井 賀世子

協力園:御池台こども園

 

関連コンテンツ

寒天で遊ぼう(0歳児)小麦粉粘土遊び(1歳児)色つき泡でぬたくり(1歳児)

寒天で遊ぼう(0歳児)

小麦粉粘土遊び(1歳児)

色つき泡でぬたくり(1歳児)

 

その他コンテンツ

保育園・幼稚園で使える保育のアイディアや小学校・中学校で役立つ情報一覧はこちら

 

先生のためのページへ

 

使用する教材